« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月13日 (月)

車で北海道旅行 3日目前半

れ「はいどうも~れおるで~す」

ぶ「ぶたきちで~す」

れ「ということで、何とか無事、
  大間港についた一行(一人)は
  このあと、フェリーに乗り、
  本来の目的地である北海道に降立つ」

ぶ「そして、どんなヘッポコな旅になるのか」

れ「今日はそんなことを書いていきたいと思います」

2007年7月28日(土)5:00
大間港駐車場

ぶ「お、起きたか・・・相変わらず早起きだな」

れ「あぁ、昨日は温泉に入ったせいか、
  22時に寝たからな・・・
  それに、意外と窓からの光が眩しくて
  寝てられないんだ^^;」

ぶ「防犯上、かなり明るいライトで
  駐車場が照らされてるからなぁ」

れ「うーん、こりゃカーテンが欲しいなぁ」

ぶ「お前の完璧な車中泊装備、
  ボロが出まくりだな(笑)」

れ「・・・そうだな(つД`)」

ぶ「で、こんな早く起きてどうするんだ?」

れ「うーん・・・フェリーの受付始ってないから・・・
  お、近くに大間岬ってのがあるな・・・」

ぶ「行くか?」

れ「当然、行くだろー!」


2007年7月28日(土)5:10
大間岬

0708131

ぶ「どうやら、本州最北端らしいぞ」

れ「そうなのか・・・知らなかった^^;」

ぶ「・・・こいつ、何も知らないんだなぁ^^;
  そういえば、昨日の夜中に携帯鳴ってたぞ」

れ「ん?謎謎さんから捜索メールだ(詳しくはこちら)
  じゃ、ここの写真を送って・・・と」

ぶ「そんなんでいいの?」

れ「どうだろう(笑)
  まぁ、いいんじゃない?」

ぶ「お前、何にも考えてないだろう」

れ「うん、全く考えてない(爆)
  それより、カモメがいるぞ~」

0708132

ぶ「カモメもいいが、雨降ってきたぞ」

れ「降ってきてるね~
  でも大丈夫、おいら晴れ男だから」

ぶ「だから、雨降ってるのに晴れ男とか
  大丈夫とか意味わからないぞ!」

れ「だから、おいらは晴れ男だから、
  北海道に着けば晴れるって!!」

ぶ「なんで、そんな根拠のないことを
  自信マンマンに言えるんだろうか・・・」

れ「まぁ、北海道に着けばわかるさ( ̄ー ̄)」

ぶ「・・・まぁ、どうでもいいか・・・
  それより、そろそろ港に戻って
  船の手続しないとだめじゃないのか?」

れ「おぉぉ、そうだ、大間岬で観光してて
  北海道行きそびれたら洒落にならん・・・
  行くぞ!!」

2007年7月28日(土)5:30
大間港再び

ぶ「乗船手続ってどうやるんだ?」

れ「あぁ、インターネットで予約してるから
  クレジットカードで自動発券すれば・・・
  あら・・・自動発券機が動いてない^^;」

ぶ「せっかく、珍しく準備してきたのに駄目だったな(笑)」

れ「まぁ、自動発券はだめだったけど、
  それよりも、確実に乗るためと
  インターネット予約で1割引してもらう方が
  重要だからな!」

ぶ「たしかに1割引きは重要だな( ̄ー ̄)」

れ「そうこうしてるうちに、
  窓口で無事乗船券ゲットだぜ!」

0708133

ぶ「おぉぉ、フェリーの中ってこんななのか~」

れ「意外と普通の倉庫っぽいな」

ぶ「それにしても、結構揺れるな~」

れ「結構、海が荒れてるからな」

0708134

ぶ「おい、晴れ男!
  ずいぶんと雨が降ってるじゃないか」

れ「そうだねぇ(´_ゝ`)
  まぁ、フェリーなんて乗ってるだけだから
  雨降っててもOKだ」

ぶ「・・・いや、意味がわからねぇ^^;」

れ「だから、晴れて欲しい時には晴れるってことだ」

ぶ「だから、どこからその自信が沸いてくるんだ!」

れ「ま、そんな事、どうでもいいから
  一眠りしようや」

ぶ「・・・たしかに、しょうもない話なんだろうから
  どうでもいいか(笑)」

れ「なんかむかつくけど・・・寝よう」

2007年7月28日(土)8:30
函館港

れ「は~~るばる~来たぜ は~こだて~~♪」

ぶ「本当に遠かったな(笑)」

れ「そうだな~飛行機なら3時間で着くのに
  35時間かけて来たからなぁ(´_ゝ`)」

ぶ「そういう比較はやめとけ(つД`)」

れ「・・・そうだな・゜・(/Д`)・゜・」

ぶ「で、目的の北海道に着いたはいいが、
  このあとどうするんだ?」

れ「ふふふ・・・この後は、椴法華村に行くんだ」

ぶ「・・・何て読むんだ?」

れ「会話なのに、なんて読むのか?
  って質問はおかしいが・・・まぁいっか
  あれは、とどほっけ村って読むんだよ」

ぶ「ほうほう・・・で、そのどどほっけ村には
  何があるんだ?」

れ「椴法華村には水無海浜温泉というのがあって
  干潮前後の3時間しか入れないって温泉だ!
  水曜どうでしょうで有名になった温泉だぞ」

ぶ「また水曜どうでしょうかよ・・・^^;
  で、今から行って入れるのか?」

れ「そりゃ、この温泉に入るために
  フェリーの時間を選んだんだからばっちりだよ!」

ぶ「どうでしょう藩士なら、満潮時に行かないと
  だめなんじゃないのか?」
  (マニアネタでごめんなさい^^;)

れ「え?・・・ま、まぁ風邪引いたら
  帰れなくなって大変だから^^;;;」

ぶ「ま、俺は別にどーでもいいが・・・
  それより、本当に行くのか?
  大雨洪水警報が出てるのに^^;」

0708135

れ「大丈夫・・・おいらは]晴れ男だから
  行けば何とかなるって(笑)」

ぶ「・・・もう何も言わねぇ・・・
  好きにしろ・・・」

れ「じゃ、椴法華村に向けてしゅっぱーつ!」

2007年7月28日(土)10:00
水無海浜温泉

ぶ「ずいぶん細い道を行くんだな」

れ「あぁ、左は海で右は崖だから、
  この道しかないんだ・・・」

ぶ「崖崩れとか大丈夫なのか?」

れ「さぁ^^;ま、だめなら引き返せば
  いいだけだから・・・」

ぶ「まぁ、一本道だから
  引き返す以外にはできないんだが^^;」

れ「文句の多いぶただなぁ・・・
  お、なんだかんだ言ってたら着いたぞ!」

0708136

ぶ「おい、何か工事してるぞ^^;」

れ「・・・そうだなorz...」

ぶ「まて!あっちの方は入れそうだぞ!!」

れ「お、本当だ・・・
  とりあえず偵察に行くぞ!」

0708137_2

ぶ「何とも雄大な景色なんだな~
  で、これって本当に温泉なのか?」

れ「お、あったかい!!
  ただの海水浴場かと思ったけど(笑)」

ぶ「で、入るのか温泉に?雨降ってて、
  工事現場のおっさんが見てるのに」

れ「当然入るだろ!そのために来たんだから
  それに、晴れて来たことだし(笑)」

ぶ「そういえば、まじで雨があがった(;゚ロ゚)」

れ「ふふふ・・・これが晴れ男の実力なのだよ」

ぶ「でも、この状況は曇りって言うんじゃないのか?」

れ「曇り男とか普通は言わないだろ!
  雨降ってないんだから、晴れ男でいの!!!」

ぶ「まぁ、ぶっちゃけどうでもいいが・・・
  さっさと入ってこい」

れ「あれ?ぶたきち・・・行かないのか?」

ぶ「・・・フナムシいるから行かない・・・」

れ「あぁ、そう言えば居たなぁ・・・
  おまえ、フナムシなんて別に
  噛みつきゃしないんだから平気だよ」

ぶ「俺は嫌いなの!!!
  とっとと行ってこい!!!」

・・・15分後

ぶ「どうだった?」

れ「うーん・・・いろんな意味でぬるかった」

ぶ「いろんな意味?」

れ「お湯はぬるめで、
  しかもコケ生えててぬるぬるしてた(笑)」

ぶ「温泉にコケって生えるんだ^^;」

れ「あぁアクアリストとしては驚きだったよ(笑)」

ぶ「まぁ、それはしょうがないとして・・・
  あの絶景の中入る温泉は気持ちいいんだろうなぁ」

れ「いや・・・浅くて、海なんて全然見えなかったよ^^;
  その代わり、においは潮汁みたいだから、
  海にいる感じがヒシヒシと伝わるんだけどね(笑)」

ぶ「そ、そうなのか^^;
  ま、念願の温泉に入れてよかったってことで^^;」

れ「そうだな!じゃ、次の地へ行くぞ!!」

ぶ「どこへ行くんだ?」

れ「今晩、富良野で北海へそ祭りなるものが
  催されるらしいから、それを見に行こうかと・・・
  で、途中には洞爺湖とか登別温泉とかあるから
  色々見て回ろうかと考えてる」

ぶ「けっこう盛りだくさんだなぁ」

れ「せっかくの北海道だから楽しまないとな( ̄ー ̄)」
  じゃ、とりあえずカーナビを
  富良野にセットして・・・っと」

カ「目的地到着時刻は21:30です」

ぶ「・・・おい、その祭りは何時までやってるんだ?」

れ「・・・さぁ^^;」

ぶ「・・・何処も寄れそうにないなorz...」

れ「・・・そうだな・゜・(/Д`)・゜・」

こうして一行は、北海道の大きさを舐めていたため
予定していた行程を取りやめ、その日の目的地である
富良野を目指し、ひた走ることに・・・
ということで、次回、第5話3日目後半をお楽しみに~


お・ま・け

ぶ「ようやく俺のファンであることを
  告知してくる人が現れたな( ̄ー ̄)」

れ「そうだな・・・お前、
  トモミさんとおまつさんに感謝しろよ」

ぶ「何をだよ?」

れ「実は、お前の人気があまりなさそうだから
  降板も考えてたんだ(´・ω・`)」

ぶ「なにサラっと酷い事言ってるんだよ(;゚ロ゚)」

れ「まぁ、楽しみにしてくれてる人がいるみたいだから
  もうちょいお前を使ってやるよ」

ぶ「なんて理不尽な扱いなんだorz...」

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

鳥取砂丘の砂

えー、本来、旅のブログを続けなければならないのですが、
ちょっと、のっぴきならないニュースが飛び込んできました

「水曜どうでしょう鳥取砂丘の砂を盗む」

これに対し、HTBでは謝罪文が掲載され、
水曜どうでしょうHP、タレント事務所のHPでも
出演者、ディレクターの謝罪がありました。

この中で気になったのは、
鳥取砂丘の砂を持ち帰ったシリーズを
2度と放送できなくなりましたとの
ディレクターコメントでした。

ここからは、個人的な見解なのですが、

たしかに砂丘の砂を持ち帰ることは
法律に違反するいけないことであります

しかし、私を含め、国民の多くは
この行為が違法だとは知らないのではないかと思います。

そして、謝罪では2度と放送を見せることができない
という事が書かれておりましたが、
これは、法的に放送してはならないのではなく、
自主的に放送を取りやめるということだと思います。

しかし、これが本当に鳥取砂丘にとって
ベストな方法なのだろうか・・・

むしろ、あの放送を放映しすることにより、
テロップ等を用い、砂を持って帰ることが違法だと
多くの国民に知らしめることや、
『原付西日本』のDVD売り上げの一部を
鳥取砂丘の保護活動資金にすることで、
過去の過ちに対し償うということにしたほうが
鳥取砂丘のためになるのではないか!?



・・・何とかこんな感じで許してもらえないかなぁ orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

ごめんなさいorz...

すいません・・・今、一生懸命
次の記事を書いてるんですが、
全く書き終わる気配がありません^^;
もうしばらくお待ちください<(_ _)>

ぶ「ほんと、みんなすまねぇ・・・
  こいつが、おしゃべりだから、
  話がまとまらなくて・・・」

れ「お前が喋りすぎなんだよ!」

ぶ「いや、お前がつっこみどころ満載な
  行動取るからいけないんだ!!」

れ「・・・まぁ、そうだなorz...」

皆さん、こんなおいらを見捨てないでね(つД`)

| | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

車で北海道旅行 2日目後半

れ「はいどうも~れおるです」

ぶ「お久しぶり、ぶたきちです」

れ「ということで、出発したはいいものの
  無計画なゆえのタイムロスにどこも回れず
  大間港に向った一行は一体どうなったのか」

ぶ「そして、行程2日目後半に何が起ったのか」

れ「今日はそんなことを書いていきたいと思います」

 
2007年7月27日(金)13:00
金成サービスエリア

れ「だめだ・・・もう眠い・・・」

ぶ「じゃーひと眠りしとけ」

れ「それじゃエアベットに空気入れないとなぁ」

0708071
エアベットに空気を入れる図

れ「はぁ、はぁ・・・結構きついなぁ・・・」

ぶ「まぁがんばれ」

れ「・・・なかなか空気たまらんなぁ・・・」

ぶ「まぁでかいからな」

れ「・・・おい替ってくれよ」

ぶ「俺はぬいぐるみだぞ!んな事できるか!!」

れ「・・・言ってみたかっただけだよorz...」

・・・15分後

れ「はぁ、はぁ・・・何とか空気入った・・・」

ぶ「おつかれちゃん、じゃ寝るか」

れ「いや・・・体動かしてたら眠気がとんだ(笑)」

ぶ「まぁ、あんだけ必死に空気入れてたらなぁ」

れ「じゃ、眠くなるまで走ろう」


2007年7月27日(金)14:00
前沢サービスエリア

れ「やばい・・・さっき以上の眠気が・・・」

ぶ「おい、事故る前に寝とけ」

れ「そうだな・・・じゃ、早速エアベットで・・・
  おぉぉ 意外とふかふかしてるもんだな
  これなら熟睡できるぞ」

ぶ「そうか、よかったな
  じゃ寝ろ」

れ「言われるまでもなく寝るよ」

・・・15分後

れ「あぢー(;´д`;)

ぶ「おい、まだ15分しか経ってないぞ」

れ「暑くて寝られないんだよ」

ぶ「じゃエアコンかければいいじゃないか」

れ「ガソリンもったいないだろ!
  それに地球環境にも悪いし!!」

ぶ「・・・自動車で旅行してる方が
  環境に悪いんじゃないのか?」

れ「あっ・・・そ、そうかもな^^;
  まぁ、だからせめて、
  アイドリングストップしようかと^^;」

ぶ「まぁ、俺は暑いも寒いも関係ないからいいけど」

れ「・・・それじゃ、暑いのも寒いのも
  感じられる設定に・・・」

ぶ「あぢぃなーーー
  こんなんじゃやってられねぇよ」

れ「・・・うるさいからやめておこう^^;」

ぶ「じゃ、これからどうするんだ?」

れ「とりあえず、外に出るか・・・
  お、なんか前沢牛が売ってるぞ」

0708072
前沢牛ネギ串焼き

れ「うーん・・・前沢牛だからか、やわらかいけど、
  下茹でしてあるせいか、肉の味が全然しなくて
  おいしくないorz...」

ぶ「まぁ、SAの屋台だから贅沢言っちゃいかんよ」

れ「そうなんだけどさ、はっきり言って
  これで750円はぼったくりだと思うぞ
  おいしければ問題ないけど・・・」

ぶ「だから、あきらめろって」

れ「くそー・・・こうなったら・・・」

0708073
前沢牛コロッケバーガー

ぶ「うまいか?」

れ「・・・おいしいにはおいしいけど、
  コロッケの中のひき肉の量が少なすぎて、
  前沢牛か何なのか全然わからない・・・」

ぶ「そんなに、うまい肉を食いたかったら
  ちゃんと金出さないとだめなんじゃないの?」

れ「あとは、下調べとかしとかないとな!」

ぶ「お前みたいな無計画男じゃ、
  うまい肉にはありつけないって事だな」

れ「・・・まぁそういうこったorz...」

 
2007年7月27日(金)18:30
青森県むつ市郊外と思われる場所

ぶ「ずいぶん走ったなぁ」

れ「あぁ、5時間ぐらい走りっぱなしで
  トイレ休憩しかしてないからな」

ぶ「で、まだ着かないのか?」

れ「いつの間にかカーナビ到着時刻が
  22時になってるから
  あと2時間ぐらいで着くんじゃないの?」

ぶ「お前、計算間違ってないか?」

れ「あぁ、飛ばすからきっと早く着くよ」

ぶ「おい、そんなことしちゃだめだろ!」

れ「そんなこと言っても、そこそこ飛ばしてるのに
  他の車にバンバン抜かれるじゃないか・・・
  だから、多少飛ばしても平気なんだよ・・・きっと」

ぶ「まぁ何事もなければいいけど・・・」

れ「それより、腹減ったんだけど、
  さっきから店が見つからないんだけど^^;」

ぶ「民家もない所に店があったら逆に怖いだろ」

れ「・・・まぁそうだな(つД`)」

0708074
街道の茶屋 きんぱ

ぶ「お、民家もないところにメシ屋発見!」

れ「なんか、高そうだが・・・ここで晩飯食べるか」

0708075

ぶ「うまいか?」

れ「うまい!さすが漁火で有名なだけはある」

ぶ「でも、大間のマグロの方が
  有名なんじゃないのか?」

れ「あぁ、貧乏だから食えないんだよ
  イカ刺し定食だって、1600円もするし・・・」

ぶ「・・・変なこと聞いて悪かったorz...」

れ「気にするな、おいらはイカ好きだから問題ない
  それにしても、おいしいが・・・
  いくらイカ刺し食べても全然減らないんだけど・・・」

0708076

ぶ「たしかに、ツマは完全にイカの堤防にしか
  なってないからなぁ・・・」


れ「・・・もうギブ・・・これ以上食べたら
  イカ嫌いになる(つД`)」

ぶ「まぁ、酒も飲めないし、仕方がないよな」

れ「・・・初めて同情してくれたな」

ぶ「まぁ、おまえはよく頑張ったと思うからな」

れ「そう言ってくれるのはお前だけだよ(つД`)」

ぶ「そりゃそうだ・・・
  お前は一人旅してるんだから(´・ω・`)」

れ「・・・そうだな・゜・(/Д`)・゜・」

 
2007年7月27日(金)20:00
桑畑温泉 湯ん湯ん♪

れ「もうすぐ大間港に着きそうだぞ」

ぶ「やっぱり、他は寄る余裕なかったんだな」

れ「思わぬタイムロスもあったしな」

ぶ「あれは、事前に確認しない
  お前がいけないんだよ!」

れ「そんなこと言ったって仕方が無いだろ!
  旅ってもんはそういうものなんだ」

ぶ「それ、絶対間違ってるぞ・・・」

れ「それより、風呂入りたいなぁ・・・
  お、なんか温泉の看板があるな」

ぶ「行くのか?」

れ「当然!!」

0708077

桑畑温泉 湯ん湯ん♪ 玄関

ぶ「ずいぶんファンキーな名前の温泉だな」

れ「♪までついてるな(笑)」

ぶ「よし、じゃあ行くか!」

れ「お前は留守番だ」

ぶ「温泉もダメなのかよ!」

れ「だって、濡れちまうだろ!!」

ぶ「だから、お前の脳内処理なんだから
  何とかしろよ!!!」

れ「・・・人が居るから浴槽とか
  写真に撮れないんだよ・・・」

ぶ「飲めない、食えない、風呂入れないなんて
  旅してる意味ないじゃないかよ!!!」

れ「それは、おいらが担当するから問題ない」

ぶ「くそー・・・いつかで訴えてやる!!!」

れ「わかった!じゃあ、他に客が居なかったら、
  一緒に入るぞ!!
  その代り、人が入ってたら入れないって事で」

ぶ「何でそんなめんどくさいこと言うんだよ」

れ「だって、人が居たら中で写真撮れないだろ!」

ぶ「まぁ、人が風呂入ってるのに写真撮ってたら
  変態として捕まるだろうな(つД`)」

・・・1時間後

れ「ふぃ~ いい湯だった(^-^)」

ぶ「やっぱり入れなかった・・・orz
  ・・・で、どんな温泉だったんだ?」

れ「濁り湯で、湯温もちょうどよかったし、
  露天風呂からは漁火が見えて
  きれいだったよ~しかも、この温泉は
  350円で入れるんだぞ!」

ぶ「かなり安いな!」

れ「本当に安くてお得な温泉だったよ」

ぶ「おいらも入りたかったなぁ(つД`)」

れ「まぁ、これだけいい温泉で安いから
  地元の人でいっぱいなのも当然だし
  やっぱり無理だったな^^;」

ぶ「・・・グレてやる」

れ「そういじけるな、まだチャンスはあるから」

ぶ「まぁ、今日のところは許してやろう
  じゃ、とっとと北海道に行くぞ!」

れ「それじゃ、大間港に向けてしゅっぱーつ」

 
2007年7月27日(金)22:00
大間港

れ「ようやく着いた~」

ぶ「遠かったなぁ」

れ「あぁ・・・八戸から高速道路がなかったのが
  痛かったな(つД`)」

ぶ「事前にちゃんと調べろよ!」

れ「いや~、ちゃんと調べたんだよ!
  北海道行くフェリーで一番安いのが
  大間から出てるフェリーだって事は」

ぶ「だから大間まで来たのか^^;」

れ「そうだよ~じゃなければ、茨城の大洗から
  フェリーに乗ってるよ(笑)」

ぶ「貧乏は辛いなぁ(つД`)」

れ「でも、そのおかげでずんだもち食べれたし、
  うまいイカ食べれたし、温泉にも入れたし、
  それに金ない事を嘆いても仕方が無いからな!
  それじゃ、寝るぞ!!」

ぶ「え?フェリーに乗るんじゃないの??」

れ「フェリーは、明日の朝6:30出発だよ
  それに、もう今日のフェリーは終ってるし」

ぶ「じゃ、今日は本当に移動だけだったんだな^^;」

れ「ある意味、予定どおりだよ(笑)
  それじゃ、おやすみ~」

ということで、2日目後半が終りました
次回は、いよいよ北海道上陸!お楽しみに~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

平塚花火大会

続きものの記事㊥ではございますが、
本日は、金曜日に行われた平塚花火大会のお話です

この日は、謎謎家に誘われて、
特別席で見ることができました(^-^)

0708041

0708042

はっきり言って、謎謎嫁さんの写真のほうが
ちゃんと撮れているので、
そちらをお楽しみください^^;
(・・・カメラ高かったのになぁ(つД`))

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

車で北海道旅行 2日目前半

れ「はいどうも~れおるで~す」

ぶ「ぶたきちで~す」

れ「ということで、昨晩はエアベットなのに
  空気なしで寝た一行は一体どうなったのか」

ぶ「そして、行程2日目に何が起ったのか」

れ「今日はそんなことを書いていきたいと思います」

2007年7月27日(金)5:30
上河内サービスエリア

ぶ「ずいぶん早起きだな」

れ「あぁ、なんか車のシートのでっぱりとかが
  体にあたって寝られなかったからな(つД`)」

0708021

ぶ「まぁ、空気の入ってないエアベットなんて
  ただの敷物だからな

れ「しかも枕を忘れたのも痛かった」

ぶ「お前、車中泊装備は完璧だって言ってたじゃねぇか」

れ「ま、完璧なものなんて世の中にはナイってことだ」

ぶ「なんでかっこつけて〆てるんだよ^^;」

ぶ「それじゃ、いよいよ北海道目指して出発か?」

れ「いや、その前に寄りたい所が・・・」

ぶ「北海道行くんじゃないのかよ!」

れ「せっかくの車での移動なんだから、
  途中、色々寄りたいじゃないかよ!」

ぶ「・・・まぁそれもそうだな・・・
  で、何処に行くんだ?」


れ「仙台の青葉城址だ」

ぶ「そこには何があるんだ?」

れ「ふふふ・・・そこはなぁ・・・
  おいらの大好きな【水曜どうでしょう】の企画で
  出てきた、ずんだもちが食べられるんだ」

ぶ「そんなもの、サービスエリアで
  食べられるんじゃないのか?」

れ「バカ言ってるんじゃねぇ~
  ファンなら、同じ地で
  同じ物が食べたいじゃないか!」


ぶ「そ、そんなもんなのか?^^;」

れ「そんなもんなんだ・・・じゃ~いくぞ~
  っとナビをセットして・・・」


ナビ「目的地予想到着時刻は午前7時30分です」

ぶ「・・・おい、そのずんだもち屋は
  7時30分に開いてるのか?」

れ「うーん・・・開いてないだろうねぇ~」

ぶ「開いてないんじゃ行ってもしょうがないだろ!」

れ「じゃ、より道しよう・・・近くに何か・・・
  おっ松島があるな・・・じゃ、松島行こう」

ぶ「ほんと無計画なんだな」

れ「いや~それほどでも(* ̄∇ ̄*)」

ぶ「誉めてねぇよ!!」

2007年7月27日(金)7:30
松島公園

0708022


ぶ「おぉ、ここが日本三景で有名な松島なのか」

れ「そうなんじゃないのか?
  ナビが松島だって言ってるんだから」

ぶ「お、あそこに橋が架ってて、
  松島に上陸できるみたいだぞ!」

れ「・・・松島って地名だろ?」

ぶ「まぁ、行ってみればわかるって!」

0708023

れ「ここは雄島らしいぞ」

ぶ「なんだ、松島じゃないのか」

れ「だから、松島は地名なんだよ」

0708024

ぶ「おい、あっちの方がメインっぽいぞ」

れ「一句詠みたくなった」

ぶ「おい、俺の話は無視かよ!」

れ「松島だ あぁ松島だ 松島だ」

ぶ「・・・無視したあげく、松尾芭蕉のパクリかよ」

れ「パクリじゃないぞ、松尾芭蕉は
  松島のあまりの美しさに、
  言葉が見つからないってのを表現したのに対し
  おいらの句は、松島を見たと自分に言い聞かせて
  さっさとずんだもち食べに行こうという
  気持ちを表したんだぞ!」

ぶ「・・・おまえ、松島に謝れ」

れ「すいません、先を急ぐ旅なんで^^;」

2007年7月27日(金)9:30
青葉城公園

ぶ「おぉここが青葉城址か・・・
  やっぱり城はないんだな」

れ「まぁ【址】って書いてあるだけにな」

ぶ「お、なんか勇ましい銅像が建ってるぞ」

0708025
伊達政宗像

ぶ「俺もああいう風になりたいなぁ」

れ「おいらが乗っだてやろうか?」


ぶ「なんで俺が背中に乗せなきゃなんないんだ!
  俺が馬の背中に乗るんだよ!!」

れ「おまえ、どうやっても馬にまたがれないだろ」

ぶ「夢ぐらい好きに語らせろよ(つД`)」

2007年7月(金)10:00
青葉城公園内 甘味処 萩

れ「それじゃ、お待ちかねのずんだもち食うぞ!」

ぶ「まぁそれがメインイベントだからな・・・しょぼいけど」


れ「何とでも言え、俺はこれで満足するんだ」

0708026
ずんだもちセット550円

れ「うめ~ マジでうめぇ」

ぶ「そ、そんなにうまいのか?俺にも食わせろよ」

れ「お前ぬいぐるみだから食えないだろ!」

ぶ「そんなこと言ったら、
  俺しゃべれないだろ!
  お前の脳内処理なんだから、
  食べられるようにしろよ!」

れ「・・・すまん、食べ終わってる風な写真を
  撮ってないから、今回の旅では我慢してくれ」

ぶ「そりゃないぜorz...」

2007年7月(金)10:30
ずんだもち食後

ぶ「次はどこへ向かうんだ?」

れ「仙台の中心部近くまで来たんだから・・・」

ぶ「お、観光か?」

れ「ホームセンター探そう!」

ぶ「はぁ?お前、頭腐ってるんじゃないの?」

れ「だってエアベットに空気入れないと、
  まともに寝られないんだぞ!
  それに、仙台で探さないと、
  もう見つからないと思う」

ぶ「・・・まぁ、たしかにそうだな・・・
  じゃ、さっさとホームセンター行って
  空気入れ買いな!」

2007年7月(金)12:00
仙台某ホームセンター

れ「・・・ない・・・」

ぶ「は?ないとは??」

れ「ホームセンター2件周ったけど売ってないorz...」

ぶ「おい、お前、エアベットどこで買ったんだ?」


れ「え?ドンキホーテだよ」


ぶ「じゃあドンキホーテ探せよ!」

れ「仙台にあるかなぁ・・・
  あ、あった・・・3km先に」

ぶ「・・・なんて駄目な奴なんだorz...」

2007年7月(金)12:30
ドンキホーテ パウ仙台南店

ぶ「空気入れあったか?」

れ「あったにはあったが・・・」

ぶ「ん?どうした??」

れ「手動しかなかったorz...」

ぶ「まぁ、ないよりいいんじゃないか?」

れ「まぁそうだな(つД`)」

ぶ「それで、次は何処行くんだ?」

れ「えーっと・・・このあとは、
  秋田できりたんぽ食べて、
  岩手で牛乳飲んで、
  青森でラフランス羊羹食べて・・・」

ぶ「おい、もう12時過ぎてるのに
  そんなに周れるのか?
  というか、今日の最終目的地は何処だ?」


れ「大間港だよ、青森の」

ぶ「そんなに周ってたら着かないんじゃないのか?」

れ「うーん・・・とりあえず大間港に
  ナビをセットしてみるか・・・」


ナビ「目的地到着予定時刻は
   午前1時を予定しています」


ぶ「・・・もう観光せずに大間へ向うしかないな

れ「・・・そうだな(つД`)」

ということで2日目前半終了・・・続きは次回へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

車で北海道旅行 出発

旅の疲れが残ってます れおる です^^;

今回の旅行、一人では寂しいということで、
相棒を連れて行くことに・・・

0708011

?「よろしく!、オレの名は・・・なんて名前だ?」

れ「そういえば決めてなかったなぁ・・・じゃ豚で」

?「おいコラそのまんまじゃねぇかよ!!
  もっとちゃんと付けろよ!!!」


れ「うるさいなぁ・・・じゃあ【ぶたきち】で」

ぶ「ネーミングセンスねぇなぁ・・・
  ってもう会話の前に【ぶ】ってついてるし・・・
  ・・・で、オレに何をしろと?」


れ「まぁ、ただ旅行してもつまらんから、
  色々会話しながら旅でもしようかと・・・」


ぶ「30才のオッサンがぬいぐるみと会話しながら
  旅行してたら警察につかまるぞ!」


れ「うっさいうっさい、とにかく行くんだ!
  お前には何も決定権はないんだ!!」


ぶ「はいはい、わかりましたよ・・・
  ったくしょうがねぇなぁ」

ということで、今回の旅行記は、
れおるとぶたきちでお送りします


2007年7月26日(木)19:30

ぶ「ずいぶん遅いスタートだな」

れ「17時に仕事を終えてから旅支度したからな」

ぶ「そういうのは事前にしとくんじゃないのか?」


れ「2日前に行くこと決めたから、
  時間がなかったの!」


ぶ「・・・おい、そんなんで大丈夫なのかよ?」


れ「まぁ・・・何とかなるんじゃない?」


ぶ「・・・生きて帰れることを祈ろう(つД`)」

ということで、まず向かった先は・・・

0708012
スーパーオートバックス

ぶ「おい、北海道に行くんじゃないのかよ?」

れ「今回は車で移動だから、
  エンジンオイルを交換しとくんだよ」


ぶ「へぇ~マメだな」

れ「エンジンオイル替えとくと
  燃費良くなるらしいからな!」


ぶ「ま、元がとれるといいな」

 
とまぁ、エンジンオイルを交換して出発です


ぶ「おい、もう21時だが、どこまで行くんだ?」

れ「あぁ、とりあえず眠くなるまで
  東北自動車道を走る」


ぶ「宿は?」

れ「車」


ぶ「車中泊かよ・・・」

れ「ふふふ・・・今回、車中泊をするにあたり
  ちゃんと快適に眠れるように
  準備してあるから大丈夫!」


ぶ「ほぅ・・・どんなものを持ってきたんだ?」

れ「まずは、毛布だ・・・北海道は
  寒いかもしれないからな
  そして、エアベット・・・
  これで、快適に睡眠が取れるはずだ」


ぶ「おぉぉ、すげーじゃねーか
  ちゃんと考えてるんだな」


れ「当たり前だ!これでも一応
  考えて行動してるんだぞ!!」


ぶ「・・・これでもって・・・多少は無計画さを自覚してるんだな

れ「なんか言ったか?」

ぶ「い、いや、別に何も^^;」

 
ということで、一路、
北海道を目指し高速を走ります



れ「宇都宮も過ぎたし・・・そろそろ寝るか」


ぶ「だな、もう23時だし、そろそろ寝るベ」

れ「じゃ、エアベットを敷いて、空気を入れて・・・
  ・・・・・あれ?」


ぶ「どうした?」

れ「電動の空気入れが動かない・゜・(/Д`)・゜・」

ぶ「おい、動かないってどうするんだよ!!」

れ「・・・とりあえず、今日はあきらめよう orz...」

ブ「ふざけんなよ!口で空気を入れろよ!!」

れ「馬鹿いってんじゃねぇ!
  無理に決まってんだろ!!
  じゃあお前が入れろよ!!!」


ぶ「・・・ぬいぐるみにできるわけねぇだろ(´・ω・`)」

れ「・・・そうだな・゜・(/Д`)・゜・」

ということで、上河内SAでエアベットなしで
眠り、1日目終了となりました



お・ま・け

ぶ「ところで、ぶっちゃけ
  ドコからこのネタパクったの?」


れ「パクったとは失礼な・・・ウサキチってサイトに
  インスパイアされただけだよ」


ぶ「だから、それがパクリなんだよ」


れ「まぁ、もう全然更新されてないし、
  こっちはブタだし問題ないんじゃない?」


ぶ「おまえにはプライドってもんがないのかよ!」

れ「う~ん・・・あんまりないかも( ̄ー ̄)」


ぶ「・・・もう何を言っても無駄だな・・・」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »